クリスマスイブ伝説

クリスマスイブ伝説は存在する?

クリスマスイブ伝説があるという話、あなたはご存知でしたか?
私も最近知ったのですが、「女の子が一番かわいいのは24歳」という伝説なんです。

 

どうしてこれがクリスマス伝説なのかというと、クリスマスの日に関係があるのです。
クリスマスイブは、ご存知のように12月24日。

 

そうです、24の数字に例えてあるんですよね。
24歳が、欲しがられるピークということなのです。

 

24日を過ぎて25日になるとクリスマスケーキは価値を失い半額で売られたりします。
ということなんですが、これが意外とあたっているんですよね。

男性からの意見を聞いてみると・・・・

24歳はかわいいし色気も感じる

20歳前後だと、まだ学生気分や親への甘えもあり、垢抜けていなく24歳だと
卒業して自立しているので、かわいくて大人っぽくなっている。

 

親離れもし自立をして自分の生活を持っている24歳の女性は、しっかりしていながらあどけなさも残り男性からの支持が高いです。

結婚にあせりがない

20代後半になると違ってくるようですが、まだこの年齢では結婚に焦りを感じさせないのも男性から魅力を感じる要因のようです。
結婚、結婚と言わなくても何となく圧力を感じる年代と違い楽につきあえるようです。

落ち着きがある

社会人になって収入も安定し、後輩も出来始める時期でもあり、かといって大きな責任を持たされているわけでもないの、落ち着きを感じさせます。

AKBでも24歳が限界

変なたとえですが、いくら可愛くても制服を来て踊るのは24歳が限界で、それ以降はちょっときついかなあ?と思うような年頃だそうです。

まとめ

ということは、やはりクリスマスイブ伝説は存在していたということになります。

 

しかし、これは男性からみた一方的な押しつけのようなものですので、年齢を重ねても色気や綺麗さ、さらに内面的な美しさも磨かれるのでクリスマスイブ伝説などは女性は気にしないようにしましょう。

 

クリスマスケーキ予約 2017:TOPページ